社会人インターンシップ「サンカク」に参画してみました

副業

みなさんこんにちは

先日、社会人インターンシップの「サンカク」に参画してきたので、簡単に感想を書いていきたいと思います。

「サンカク」とは

サンカクは、リクルートが運営している社会人インターンシップです。

様々な業界の事業企画などにサンカクすることができます。

詳しくはこちらのサイトから。

社会人のインターンシップ・社外ディスカッション参加サービス「サンカク」
サンカクは、いまの会社の枠を越えて社外の仕事に「体感」「挑戦」できる社会人のインターンシップ参加サービス。人脈を広げたい、自分のスキルを磨きたい、社会に貢献したいと考える方はぜひサンカクで社会人インターンシップに挑戦してみよう。会員登録無料。

 

僕は今回自分の業界に近しい内容のディスカッションに参画しました。

あくまで一回しか参画してないので、他のディスカッションは進行なども異なり参考にならないかもしれませんが、申し込みの流れから感じたことを書いていきます。

サンカクするには事前審査があります

まず希望のディスカッションを申し込むにあたって審査があります。

何を基準にしているのか不明ですが、参画するためには審査があり、合否を通達されるシステムです。

 

今回初めてサンカクしてみて思ったのが、あまりに今勤めている会社と近い業界だと落ちることもあるのではと感じました。

もちろん主催の会社は制限した情報でカリキュラムを行ってますが、多少なりとも今後の事情計画を開示するわけなので、競合の会社に所属している人にサンカクさせるわけにはいかないのではと感じました。

まあその会社のスタンスにもよりますが。

事前課題があります

自分が参加するディスカッションのテーマに沿った事前資料が共有され、ある程度調査しておく必要があります。

でも何も準備しなくても大丈夫といえば大丈夫です。

僕のチームの方々はあまり準備されていませんでした。

 

2時間半の長丁場

僕が参画したディスカッションは19:30から開始で22:00まででした。

本業が大変だと夜も遅いのでかなり疲れると思います。

 

でも僕はあまり長く感じませんでした。

すぐ時間が過ぎてしまうくらい、熱い話ができたと思います。

 

当日の流れ

始めに概要の説明があって、

基本的にはチームに分かれてデイスカッションをします。

そしてチームで導き出したものを発表する、という流れです。

 

グループディスカッションの時間が一番長く、45~50分ほどあったと思います。

 

参加者皆さんのレベル高い

僕を含め4人のメンバーでしたが、皆さん全く関係ない業界にもかかわらず感度が高いし、会話のレベルが高かったです。

僕のチームはどちらかというとかなり意気投合してもはや飲み会のような雰囲気でしたが、発表はしっかりと締める感じで驚きました。

もちろん僕はファシリテーターはせず、小言を挟んでいたくらいでした。

あんなにまとまっていない僕たちチームの発表内容を最後にまとめ上げ高いクオリティで発表できるスキル、本当に羨ましいです。

 

一応転職希望を出せるシステムになってます

もし主催者の会社に興味を持ち、転職を視野に話をしたいとなったら、最後にアンケートがあるのでそこで話がしたいと要望を出す項目があります。

ですのでまさにインターンシップのようなシステムだなと思いました。

制約率は分かりませんがね。

 

僕がおすすめする転職エージェント

もし転職を検討しているのであればこの「サンカク」を利用するのも一つですが、

旅行しか経験のない僕が異業種転職を成功させ、今こうして「サンカク」に参画できるくらい余裕のある生活を手にできるようになるきっかけとなった転職エージェントがこちらです。

「日本の人事部 HRアワード2019
プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞したミイダス

MIIDAS

こちらに登録した自分の情報を見て興味を持ってもらった企業から連絡がきます。

ビズリーチもその機能がありますが、こちらも登録しておくことをお勧めします。

 

僕が半年近く転職活動をして、もう体力的にも精神的にも限界が近づいた時、

一度自分を見直してみようと思いやってみたのがこの「市場価値診断」。

様々なエージェントでもこうしたサービスがありますが、ミイダスの「市場価値診断」は、職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、ビジネスマンとしてのコンピテンシー(行動特性)を分析できます。

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)を全て公開。
・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できます。7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します。

適性検査LP

 

旅行会社からの脱出記事はこちら

【カオスです】12年勤めた旅行会社からの脱出
みなさんこんにちは 僕は新卒で旅行会社に入社し、約12年勤めました。 僕が入社した旅行会社は既存のどちらかというと大手の部類に入るJ、H、K、日、読のどれかでございます。 主な業務は旅行の企画を行っていました。 ...

 

副業ではないですよ

あくまでディスカッションをするだけで副業ではないので、そこは勘違いされずに。

 

この「サンカク」という社会人インターンシップ、非常に刺激のあるいい機会となりました。

僕よりも歳が若いのにこんなにできる人がいるのだなと刺激になりました。

「サンカク」から転職の道を探してみるのもいいかもしれませんね。

 

こちらは就活生さん向けにインターンについて詳しく書かれてる参考になる本です。

ちゅん

コメント

タイトルとURLをコピーしました