ヒップホップ初心者に優しいラッパー紹介・「SALUさん」のおすすめ曲ランキングTOP10

スポンサーリンク
ヒップホップ
スポンサーリンク

みなさんこんばんは!

今日もオススメのヒップホップを紹介します。

今のヒップホップシーンを彩る代表的なアーティストを紹介しています。

「ヒップホップってただ単調な言葉の繰り返しでしょ」「歌じゃないから分からない」といった方に向けてヒップホップの良さを少しでも知ってもらいたい!

この記事が聴いてもらえるきっかけになれば幸いです。

本日は第四段!SALUさんをご紹介します。

 

紹介する内容は

SALUさんについて
・SALUさんのすごいところ
・好きな曲TOP10
スポンサーリンク

SALUさんについて

SALU OFFICIAL SITE
日本人男性ラッパー「SALU」のオフィシャルサイト。ライブ情報や最新ニュースなど、SALUのオフィシャル情報をお届けします。

北海道札幌市出身。1988年生まれ。僕より若いです。

 

情報によるとシンガポールラーメン屋の店長をしていたこともあるのだとか。

この情報はYouTubeにあがっているドキュメンタリーでも分かりますね。

どういう経緯でラーメン屋からのラッパーになったのか非常に気になります。

 

「SALU」という名前は日本人が「サル」と呼ばれることを風刺した意味合いをこめて付けたとされています。

 

そして何といっても「イケメン」

ヒップホップはゴリゴリマッチョなイメージがありますが「ベビーフェイス」ですよね。先日紹介したAKLOさんがかっこいいとしたらSALUさんは可愛いでしょうか。女子ウケ間違いなしです。

 

金髪がトレンドマークです。

僕は「In My Life」の時の髪型がかっこいいと思いますが。

 

スポンサーリンク

SALUさんのすごいところ

独特な世界観

今まで紹介してきたラッパーの方たちもそれぞれ個性があります。

SALUさんは特に独特。

聴いてみると声も特徴があり、一見優しい系のラッパーなのかと思ったら、切れ味鋭い独特なワードセンスと世界観には一気に引き込まれます。

 

様々なアーティストとのコラボ

これは改めてフィーチャリング記事で書いていこうと思いますが、ラッパーの方だけでなく本当に多くのアーティストのコラボされています。

 

まず驚きなのが古舘伊知郎さんとのコラボ!

「SALU x 古舘伊知郎 / MAKE MY BRAND」

古館さんラップなかなかお上手!

この人本当何でもできますね。これもどんな経緯でコラボすることになったのでしょうか。

 

それから先日紹介したAKLOさんとの曲もあります。

「AKLO “RGTO” feat.SALU, 鋼田テフロン & Kダブシャイン」

SALUさんのバースの切れ味、光ってます。

 

AKLOさんの記事はこちら

ヒップホップ初心者に優しいラッパー紹介・AKLOさんのおすすめ曲ランキングTOP10
みなさんこんにちは! ヒップホップ気になるけど、何から聴いたら良いのかなという方に向けて紹介しています。 この記事を読んで、あっ!じゃあこの曲から聴いてみようかなと思っていただけたら幸いです。 今日は第二弾ということでAK...

 

もちろん僕が今一番敬愛するNORIKIYOさんとのコラボ曲もあります。

「NORIKIYO / 一個feat.SALU, 4WD」

 

NORIKIYOさんの記事はこちら

ヒップホップ初心者に優しいラッパー紹介・NORIKIYOさんのおすすめ曲ランキングTOP10
こんにちは! 今日はプロフィールにある「ヒップホップ好きの30代」ということで、僕が好きなヒップホップアーティストについて書いていきたいと思います。 ヒップホップ好きと言っても上には上がいると思うので、あくまでヒップホップ初心者...

 

また、AAAのSKY-HIさんとのタッグは定番!ちなみにおすすめは

「SKY-HI × SALU / Sleep Walking」

安定感半端ないです。

その他にも清水翔太さん、元SMAPの香取慎吾さん、湘南乃風の若旦那さんなど名立たるアーティストとのコラボは必見です。

 

スポンサーリンク

好きな曲TOP10

1位:「In My Life」

サビのとおり、自分の人生は一回なんだと、後悔しないよう生きていく勇気をくれます。

このアルバムが出た当時、フローやリリックに衝撃を受けました。

PVに女優の玉城ティナさんが出演されているのもポイント。

 

2位:「RAP GAME」

1位の「In My Life」と聴き比べるとかなり成り上がった感ありますね。

改めてSALUさんのヒップホップシーンにおいての不動の地位を再確認します。PVが豪華です。

 

3位:「KURT」

これは3位にもってくるかとても迷いました。

ある程度SALUさんの曲を聴いてからのほうがいいかなと。

ただ、この新たな境地を切り開いた世界観、SALUさんに興味を持ったら知っておくべきです。

この曲が入ってるアルバムからSALUさんの生い立ちが明かされていった気がします。SALUさんのこの曲に込められた人生観は考え深いものがあります。

PVも独特の世界観があります。必見です。

 

4位:「Taking a Nap」

SALUさんを知ったのがこの曲でした。

初めてこの曲聴いた時は、独特な雰囲気、音楽、フロウ、全てが新しく一気に興味を持ったのを覚えています。

「昼寝」というキーワードをかけた壮大なスケールで語られる世界情勢、環境問題についてのリリックはSALUさんの声と相まってメッセージ性を強めます。

 

5位:「 THE GIRL ON A BOARD feat. 鋼田テフロン」

一言でいうとおしゃれ。

こんなかわいいラップがあってもいいと思います。かわいいラップの中にもしっかりメッセージ性があります。

PVのモデルさんもとてもかわいいです。

 

6位:「GIFTED feat. RIEHATA」

SALUさんの生い立ちについて語られます。

フィーチャリングのRIEHATAさんの声も素晴らしく、聴き入ると母についての想いが溢れてきます。泣けます。

 

7位:「Tomorrowland (Music by tofubeats)」

楽曲はトラックメイカーtofubeats(トーフビーツ)さんです。

トラックが爽やかで朝に聴くと元気が出ます。

 

8位:「WALK THIS WAY」

SALUさんの恋愛ソングも言うことなしにかっこいいです。

PVがNew Yorkなのも曲のイメージとマッチしています。

 

9位:「夜に失くす feat. ゆるふわギャング」

これを聴いたらクラブへレッツゴー。ダンスパーティー開始です。

 

10位:「Nipponia Nippon」

10位ですが日本人だったら本当に聴いてほしいのはこの曲です。

メッセージが強く、今の日本人として、というか人として何ができるか考えられます。

 

以上がSALUさんの紹介でした。

前述しましたが、コラボ曲も豊富でやっぱり書ききれません。

いつも新たな境地を開拓してくれるSALUさん、これからも目が話せません。

「KICK THE CAN CREW」を聴いてラップを始めたそうです。

僕も始めてたら…

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました