【般若さんで再認識】やっぱりヒップホップは聴くべきね

スポンサーリンク
ヒップホップ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは

 

先日般若さんの新曲「2018.3.2」が発表されましたね。

この事件、知ってはいましたがこの曲を聴くまで完全に忘れていました。

当時、ニュースでやっていたのを朧げながら記憶にはあったので、この曲を聴いた時「あぁ、そういえば…」みたいな感じになりました。

般若 / 2018.3.2 / Official Music Video

 

それにしても般若さんご近所だったんですね。

しかもこんなリアルに身近に見ていたとは。

実際に体験していたら忘れることはないですよね。

 

般若さんはラッパーで、名前も知ってる方も結構いるのではないでしょうか。

こう影響力ある方が曲にすると、しっかりメッセージとして残りますし、伝わります。

 

なかなか普通の歌謡曲ではこうした直接的なメッセージを伝える曲ってあまりないと思います。

 

こないだのCDTVもそう。

ほとんど感動もしなかったし、何も感じるものはなかった。

昨日の「CDTV ライブ! ライブ!|TBSテレビ」観た感想
みなさんこんにちは! 昨日のCDTV ライブはご覧になりましたか? 皆さん歌が上手でした。 そしてもうアラフォーの僕たち夫婦は、全く知らないアーティストの方もいて、年取ったなとしみじみ思いました。 ...

 

このCDTVライブで般若さん出ればよかったのです。

そしたらほんの少しの人たちがこの悲惨な事件を思い出し、何か感じるものがあったのではないかと思います。

 

とにかく、最近色々なドラマを観たり、本を読んで感想を書いていますが、悲しい立場にある主人公や、ヤクザだって得てして問題はその人本人ではなく(その可能性もあるけど)親にありました。

少なくともその人の人生に与える影響はかなり大きいのだなと、ここ最近触れたいくつかの作品を通して痛感しています。

やっぱり親は偉大です。

この曲の事件は親の虐待。本当にありえない。

 

やっぱりヒップホップは聴くべきですね。

 

ということで、ついでに最近ハマっている曲を最後にご紹介。

After All

ちゅん

コメント

タイトルとURLをコピーしました