ダイエットにはヒップホップ!「NORIKIYOさん」を聴こう!

スポンサーリンク
ヒップホップ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

突然ですがダイエットしたい方!

でも何もできない、行動できない方はヒップホップ

NORIKIYOさんを聴きましょう!

NORIKIYO Official Website
神奈川県相模原を拠点に活動するラップグループSD JUNKSTAのリーダー「NORIKIYO」のオフィシャルウェブサイト。

 

なぜヒップホップなのか。そしてなぜNORIKIYOさんなのか。

僕の価値観満載で解説していきます

 

先に結論を言います。「自制心を高める」。

これによってダイエットにつながるのです。

 

ヒップホップのNORIKIYOさんを聴くことで自制心を高めて、無駄な食事を制御する「きっかけ」になると思うのです。僕はこれを実践することでダイエットを成功させ、新たなダイエット方法として樹立させたいと思います!

 

スポンサーリンク

太りました…

Anna ArmbrustによるPixabayからの画像

 

僕は最近かなり太りました。

在宅が増えて怠惰な生活を送っているせいですね。

コロナ渦で在宅が増えたことで僕と同じ境遇の方多いのではないでしょうか。

 

僕は自分に甘いので何かしなければと思いながらも何もできず、今も太り続けています。

いずれコロナが収束した時に上海赴任になることをいいわけにジムにも通わず、太り続けています。

 

出社の日は会社の最寄り駅では降りず、手前の駅から降りて会社まで歩いています。

週に3日ほどある出社の時は平均約8,000歩歩いてはいるものの、特に効果は見えず、太り続けています。

 

僕は身長169cmで元々ベスト体重は56kgでしたが、今は65g。

ベスト体重から9kgオーバー

もうこの体重が自分のベスト体重だと思い込むレベルです。

65kgなんて大したことない体重だと思うかもしれませんが、やはり7kgは大きい。

写真に写る顔は以前に比べてパンパンですし、シャツもパンパンです。元々華奢だった分、少しでも太ると劣化度合いはひどいものです。

スポンサーリンク

一度ダイエットに成功した過去にすがる

2年前にも現在と同じ65kgの時期がありました。

当時会社の先輩と半年後までにベスト体重まで戻したほうが勝ち!負けた方はいつもつるんでいたメンバー5人全員に食事を奢るという勝負をしました。

 

ジムに週3で通い、食事はサラダチキンというかなりストイックな生活を送り、無事ベスト体重まで減量し、勝負に勝つことができました。

しかしその後見事にリバウンド。

やっぱりストイック過ぎるのも良くないと聞きますが、そのとおりだと実感します。

 

今ではこの過去の実績があるがゆえに、いつでも痩せようと思えば痩せれるという無意味な余裕によって、自分に鞭打てずにいます。

スポンサーリンク

NORIKIYOさんを聴く前にSDGsを学ぼう

先日こちらの本を読みました。

「60分でわかる! SDGs 超入門」【著】/功能 聡子/佐藤 寛【監修】」

今本屋の店頭で特集されたり、ファッション雑誌でも記事として載るくらい話題性が高まってきているSDGs。

 

外務省・ホームページ「SGDsとは」

SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform

 

●持続可能な開発目標(SDGs(エス・ディー・ジーズ))とは、2015年9月の国連サミットで採択されました。2030年までに持続可能でよりよい世界を実現するための国際目標です。

●17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

●目標を達成するためには、私たち一人ひとりが身の回りの社会問題や環境問題などの様々な課題を「自分ごと」として捉え、積極的に行動することが大切です。

 

ダイエットしたいけど行動できない。

そんな私が注目したのは、

17のゴールの中の目標1「貧困をなくそう」と2「飢餓をゼロに」です。

細かく見ていったらそれ以外の目標も関与してくるとは思いますが、まずはこの2つの目標を理解することでダイエットにつながっていくと考えます。

 

自制心によるダイエットを実行するためにはNORIKIYOさんの曲を聴く前にこの国際目標であるSDGsを理解していなくてはなりません。

 

「食品ロス」

SDGsの目標の中で特に上記2つの目標を挙げたのは、今私達が普段生活をしていく中で意識していかなければいけない「食品ロス」が要因の一つでもあります。

quentcourtois0によるPixabayからの画像

 

農林水産省ホームページ・「食品ロスとは」

食品ロスとは:農林水産省

 

上記リンクでは食品ロスについて「ろすのん」が優しく教えてくれます。

・食品の製造や調理過程で生じる残さ、食品の流通過程や消費段階で生じる売れ残りや食べ残し、各家庭から排出される食べ残しなどを「食品廃棄物」といい、国内で年間2,550万トンが発生しています。

・この食品廃棄物のうち、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品のことを「食品ロス」といい、国内で年間612万トンと推計されています。これは、国民1人1日当たりにすると約132gになり、おおよそ茶碗1杯のご飯の量に相当します。

 

1日に茶碗1杯のご飯を何も手を付けずに捨てる光景、どう考えてもおかしいです。

SGDsの目標にあるように世界には貧困や飢餓で苦しむ人が大勢いるのです。

 

こちらは「飢餓のない世界を創るために活動する国際協力NGO「ハンガー・フリー・ワールド(HFW)」の「世界の飢餓と私の食」ページ。

世界の飢餓と私の食 : 飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールド HUNGER FREE WORLD
飢餓のない世界を創る国際協力NGOハンガー・フリー・ワールドのホームページ。アジア・アフリカ5ヵ国での活動紹介、飢餓についての情報。

 

ちょっとこの世界情勢について深堀りすると長くなってしまうので本題に入ります。

 

SDGsやHFWを受けて言いたいことは「無駄な食事はしない」ということです。

 

間食をしない。

食事を残さない。

腹8分目だと思うものを頼もう。

必要最低限だと思う分量を買おう。

などなど、すぐ始められる行動はいくらでもあると思います。

そしてその行動がダイエットにつながる。さらには世界平和につながる。

こんな一石二鳥ありますか。これらのちょっとしたマインドを頭の片隅に入れておくだけで毎日の買物、食事が変わってくるのではないでしょうか。

 

でも、「人は悲しいくらい忘れていく生き物」。ミスチルの桜井さんもよく言ったものです。

このマインド、気持ちを忘れないように簡単に、習慣として取り入れられる方法が

ヒップホップ・NORIKIYOさんを聴くことなのです!

 

たった5分30秒で気持ちを持続できます。

そしていい曲。

さらにはダイエットの自制心を高めるだけではなく、もっと大きな、何か世界平和のために行動を起こし始める人も出てくるかもしれません。

ダイエットにはNORIKIYOさんを聴きましょう

Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

さて本題ですが、NORIKIYOさんをただ聴くのではありません。

ある曲を、できればミュージックビデオを見ながら聴きます。

 

「ありがとう、さようなら」

※こちらの動画、YouTubeに飛んでみていただきます。

 

このミュージックビデオを制作された方がリンクにもある「宮平守壱郎さん」

映像クリエイターということでNORIKIYOさんのミュージックビデオ以外にも多くのPVを制作されています。

そして僕より年下。尊敬ですね。

 

※宮平守壱郎さん公式ホームページ

SHUICHIRO MIYAHIRA
沖縄で活動中の映像クリエイター宮平守壱郎のホームページです。

 

この曲もミュージックビデオも素晴らしいのですが本記事のダイエット注目ポイントは2バース。

2分を過ぎたくらいです。

 

NORIKIYOさんを真ん中に世界で全く違うニーズ世界の層を左右に分けています。もはや右は行き過ぎたところもありますが…

でも今の僕は右に属しています。

 

そしてその後に流れる映像は食品を無駄にする、よく昔のバラエティでも見た映像です。

 

それ以外でも現代の社会情勢の問題を描写し、見る者を考えさせるメッセージ性の高いこの曲。

約5分30秒ですが、1本の映画を観終わったような感覚になります。

 

「生まれた世界が違うから」「自分は影響を受けないし」といった他人事は通用しません。

 

もし仮に貧困、飢餓で苦しむ世界の人達が普通に生活できるようになり、そこで産業がおこり、日本との経済交流が生まれる。

この経済効果はかなり大きいものでしょう。

 

他人事ではないのです。

何もできない。行動できない。

でも無駄を無くすことはできます。

 

少しの意識を持つだけで、いつも何となく買っていたものや買っても残してしまうものが減っていくと思います。そしてそれを持続させるのがNORIKIYOさんの曲で「ありがとう、さようなら」

 

毎日聞かなくてもいいです。

プレイリストに組んでおいて、たまにかかる程度で良いと思います。

「いや、ヒップホップは好きじゃない」という方はまずこちらの記事から試しに気になったものを聴いてみてください。

ヒップホップ初心者に優しいラッパー紹介・NORIKIYOさんのおすすめ曲ランキングTOP10

ヒップホップ初心者に優しいラッパー紹介・NORIKIYOさんのおすすめ曲ランキングTOP10
こんにちは! 今日はプロフィールにある「ヒップホップ好きの30代」ということで、僕が好きなヒップホップアーティストについて書いていきたいと思います。 ヒップホップ好きと言っても上には上がいると思うので、あくまでヒップホップ初心者...

 

今回は自分自身が太ったからこそ改めて気づいたNORIKIYOさんの良さとそこから生まれる自制心がダイエットから世界平和までつながる!という話をさせていただきました。

この記事でNORIKIYOさんに少しでも興味を持ってくれたり、ダイエットできた!という方が出てきたら幸いです。

 

次はエシカル消費について学んでいきたいと思います!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました