会社の人間関係なんてどうでもいい

スポンサーリンク
仕事について
スポンサーリンク

みなさんこんにちは

皆さんは会社の上司や同僚とのお付き合いはどの程度されてますか?

まあ普段の仕事や飲み会で和気藹々と話をしたり、談笑したりしますよね。

僕はそれが全て無駄だと思っています。

なぜそう思うのか、書いていきます。

 

その大きな理由は転職にあります。

1社目まではそうは思っていませんでした。

1社目の旅行会社ではあらゆる先輩、上司と多く関係性を築いていきたいと思って努めていました。

仕事終わりはもちろんほぼ毎日飲み。

週末も呼び出され、飲みやカラオケ、ダーツなど、仕事終わりは本当にずっと先輩たちとの飲みに明け暮れていました。

 

でも、まあ色々あってその旅行会社を転職したわけですが、

その色々あったのはこちらの記事です。

うつ病を克服する方法は『逃げること』これのみです。転職した本当の理由【外伝2】
みなさんこんにちは! もう今週で10月も終わりですね。来月はもう11月です。あと2ヶ月で今年も終わってしまうなんて、何だか早いですね。今年やり残したこと、残り2ヶ月思い残すことなくやっていきましょう! さて、今日は唐突で...

 

転職すると、転職した理由にもよりますけど、それまでずっと一緒にいた先輩でさえ、もうほぼ会うことはない。

そして転職した先の、僕の場合ベンチャー企業では同僚や上司は2年そこそこで転職していく。

だったらそこまで会社の人たちに気を使う必要なんてない。

結局2年そこらでもう会わなくなる人ですから。

上司との飲みの時間で今の生活に活きたことがあるかと考えるとあまりなかったですね。

あったかもしれないけど、使った費用と比較すると無駄。愚痴が多かった記憶が強いですね。

そんな無駄な会社の人間関係に努めるより、家庭の幸せの方が人生の豊かさは大きい。

これが僕の出した答えです。

 

でもそれだと本当に人脈がゼロになるので、

「あぁこの人だったら関係構築しておいてもいいかな」という人がいれば飲みに行ったりしてもいいと思います。

 

とにかく、2年そこそこで、場合によってはもう二度と会わない人に気を遣う方が無駄だなという結論に至りました。

なので、具体的には特に飲みに誘われても行かない。お金と時間が無駄になるので。

仕事中も談笑しない。無駄な時間。

であれば仕事をその分早く終わらせて早く帰る方が人生の幸福度は高くなる。

今や、会社の人たちとの付き合いをドライにすることで気を使わないので、とてもストレスなく仕事ができています。

 

でも、これはあくまで自分の成果をしっかり出している前提があってだと思います。

自分の成績がボロボロなのに、人間関係もドライだと、「こいつ何なんだ」となりますからね。

結論、会社の人間に気を使う必要なんてないんですよ。

ちゅん

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました