色んな人から「ちゅんって何?」って聞かれるから説明します

ブログ

みなさんこんにちは

僕のブログ名は「ちゅんぶろぐ」で、

僕のYouTubeチャンネルも「ちゅん王国」です。

チャンネル登録してくれた友達、久々に飲んだ友達、

みんな聞いてきます。

「何でちゅんなの?」

飲み会の時にさらっと説明したのですが

相手はポカン顔、というか分かったような分かってないような表情でしたので

ここで自分の思いの整理も含めて

なぜ「ちゅん」なのか

ここで書いていきたいと思います。

 

「ちゅん」の発音について

まず「ちゅん」の根拠の説明の前に知っておいてほしいことがあります。

それは「発音」です。

簡単です。

自分が出せる最大限高い声で「ちゅん」と言うだけ。

「ちゅん」の長さや短さは皆様それぞれの好みでいいです。

あと大事なのは、できるだけ自分が可愛いと思う表情、そして声質で言うことです。

注意点としては、高い声なのでやりすぎると喉痛めるので、一日何回かって決めておいた方がいいと思います。

 

なぜ「ちゅん王国」なのか

さて、本題ですが、

なぜ「ちゅん」なのか説明するにあたって

「ちゅんぶろぐ」よりYouTubeチャンネル名である「ちゅん王国」の方で

説明した方が分かりやすいと思うので、こちらで説明させていただきます。

 

まず、結論から申し上げると

この「ちゅん」にはこうした想いがあります。

平和な世の中になればいいな

 

まず、二人の会話を想像してください。

何か二人で討論、というかケンカしていて、

【パターン1】

Aさん「ちゃんと○○してよね!」

Bさん「何で僕が○○なんだよー!」

上記のような会話があったとします。

この会話を

【パターン2】

Aさん「ちゃんと○○してよね!」

Bさん「何で僕が○○なんだよ!ちゅん!

あなたがAさんだとしたらどう感じたでしょうか。

パターン1の場合、Bさんの発言の後はもちろんボールはAさんにあります。

でも、パターン2の場合は発言の後に「ちゅん」をつけることによって

ボールはまだBさんにある可能性が残ります。

なぜなら、Aさん的には「ちゅん」によって

一瞬が生まれ、私(Aさん)が続けて発言していいのか分からなくなるのと同時に

会話の間が生まれるので、怒りが一旦ストップします。

そして、「ちゅん」と発言したBさんが

まだ発言のボールを持っている感覚になるはずです。

 

ここまでの説明だと

「いや!逆に訳分からんこと言われてもっと怒る」と思うかもしれません。

でも、もしAさんも続けてその後

「もう!いきなり訳分かんないこと言って!何なのよ!ちゅん!

とAさんも言ったらどうでしょうか。

 

「ちゅん」によってどこか、もうお互い怒りというか、

もはや和やかな雰囲気に変わってくると思うのです。

 

ちょっと、なかなか文章では表現しずらいので伝わらなかったかもしれませんが、

とにかく「ちゅん」には場を和ませる力と言葉を柔らかくする力があるのです。

 

この世界に怒りなんていらない

僕は以前、こちらの記事で書いたように世界には怒りなんていらないと思っています。

404 NOT FOUND | ちゅんぶろぐ
旅行会社から抜け出して安定を求めて彷徨うブログ

 

もし納得いかないことが起こっても

お互い怒りを顕にせず、建設的に会話をして解決すればいいのです。

怒りなんていりません。

 

僕もそうですけど、人は怒ると冷静に物事が考えられなくなるし

もっと大袈裟なことを言うと戦争にまで発展します。

 

そんなの人間じゃない!と思われるかもしれませんが

僕は「怒り」という感情は不必要なものだと思っています。

 

僕がもし総理大臣になったら

上記の理由から、もし僕が総理大臣、もしくは大統領になったら

この「ちゅん」という言葉をみんなが使えるように

まず法を作ります。

 

そのままですけど、「ちゅん法」です。

 

ちゅん法の施行について

まずは教育から見直すべく、文部科学省を再編成します。

次にワクチン摂取のように各市区町村の自治体と連携し、

「ちゅん講座」を実施。

 

「ちゅん講座」は一人一回受講がマストとなり、

その場で発音の練習、シミュレーション、グループワークを実施します。

受講者はマイナンバーで管理され、

就労や購買等あらゆる場面で確認されることになります。

 

目指す社会

「ちゅん法」を浸透させ、

世の中皆んなが平和で優しく、建設的な会話ができるような社会になることを目指します。

まさに「ちゅん王国」です。

 

「ちゅん」は英語の発音としては「CHUN」ですかね。

この「ちゅん」を日本だけでなく

全世界に広げるために、このブログをはじめ、YouTubeでも頑張っていきます!

 

僕のYouTubeチャンネル「ちゅん王国」はこちら

ちゅん王国
動画を視聴いただき本当にありがとうございます! 「ちゅん王国」と申します。 新卒から旅行業界で約12年勤めましたが、コロナの影響を鑑み思い切って2021年にFintech業界に転職。 完全異業種ですが、たくさん勉強してキャッチアップしています! この「ちゅん王国」は日々の美味しかったお店や出来事を発信していきます!...

 

ちゅん

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事を書いた人
ちゅん

12年勤めた旅行会社でパワハラを機に転職。
今はIT企業で天災、情勢に左右されにくい業界で自分の本当の力を発揮して日々奮闘中。

ちゅんをフォローする
ブログ
ちゅんをフォローする
ちゅんぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました