横文字連発する意識高い系な人、恥ずかしくないのかな

スポンサーリンク
仕事について
スポンサーリンク

みなさんこんにちは

 

みなさんは職場に横文字使いまくる人いますか?

僕の周りにはたくさんいまして、何かただ単にカッコつけてるだけだと思うのです。

 

なので、そのダサさについて書いていきます。

 

僕は前職で広告代理店の大手の電通や博報堂の方々とお付き合いしてきました。

その方達はマーケティング用語だったり、IT用語を連発するのです。

それも、きっとこの人は分からないだろうなと思っていても、そうした言葉を連発。

 

何ででしょう?

カッコつけてる?それとも癖で使っちゃう?

どちらにせよ、こうした理由であれば、

ダサいですね。

 

僕が電通と仕事をしてる時、面白かったのが、

WEBでの打ち合わせがあったのですが、電通の中の一人がZOOMで途切れ途切れになってしまったのです。

その時その方が発した言葉が

「あっ、すみませんインタラクティブ…」

 

いや…インタラクティブって…

その時言います…?笑

もう僕はZOOM中笑っちゃいました。

 

以前、今の職場に転職して、こうした新たに覚えた言葉がいくつかありますが…僕はあまり使おうと思わないですね。

35歳のバカが異業界転職して覚えた17の専門用語
みなさんこんにちは 旅行業界からフィンテック業界に転職して3ヶ月が経過しました。 僕がかつて旅行業界の時は、ITもほぼ関わってこなかったし、パワーポイントで資料を作ることもほぼありませんでした。 そんな状態...

 

そして僕の隣に元楽天の上司がいるのですが、かなりこうした専門用語を連発してきます。

 

上記の記事にも書きましたが、「アペンディックス」とか…

もう別に「補足資料」で良くない?っていう。

 

あと、何かにつけて「インパクト」「インパクト」。

あとは「クリティカル」。

何かにつけて「クリティカルに影響があるんで」。

 

言わせていただきますと

あなたは外国人ですか?

日本人ですよね?

 

いや、外国人ではないですね。

上記で使ってる言葉はジャパニーズ英語なので。

 

ジャパニーズ英語だからこそ、仮に外国人が職場にいて、その外国人の方は意味がスッと入るわけではないですし。

じゃあ何のためにこのジャパニーズ英語を言う必要があります?

 

「アペンディックス」も補足資料、

「インパクト」もどれくらいの影響がありますか?

「クリティカル」も直接、

といったように話せばいいじゃないですか。

 

僕がなぜここまで言及すするかというと、結論

こういう人はバカだなと思うからです。

 

あ、バカという言葉は失礼ですね。

具体的に言うと、相手の気持ちが分からないマネジメント能力ない無神経でカッコつけてるだけな人、ということです。

 

外国人が聞いても結局ジャパニーズ英語、そしてその単語を知らない人への配慮もできていない。

 

結論能無し、ということになりますね。

 

と、言いつつ僕も反省しなければならないと思ったのが、

普段パワポを使わないクライアントに対して、僕は「PPT」と言ってしまって、先方は「えっ?PPT?」ってなってしまったのです。

 

僕はパワーポイントって言えばよかった。

 

こういうことです。

こう相手が知らない言語をいうことでそこで会話が中断されてしまう。

これは効率が悪くなる。

僕は先方の意向をくめていなかったということになります。

これはビジネスマン、ましてや営業としてはあるまじきこと。

 

周りにもこういう人がいたら言っていきましょう。

 

「あなた、相手のこともわからない自己中心的なカッコツケマンなんですね」って。

 

ちゅん

コメント

タイトルとURLをコピーしました